読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みちくさ雑記

出逢ったことやら、見付けたことやら、

写真をなるべく楽に管理するため

写真を趣味にしていると増える一方で、いつか収拾がつかなくなってしまう可能性のある画像ファイルをいかに探しやすく簡素に整理するにはというテーマで、まだWindows95だった頃にバソコン誌で読んだ記事にファイルの整理術があった。写真に限らずファイルの整理の基本は年月日をファイルネームにするのが素早く探せるコツだと書かれていた。しかし写真データの名前を変えるのは大変である。それでも当時はリネームのフリーソフトが雑誌のオマケに付いていてファイルネームを変更していた。結局それでは手間がかかり過ぎて長続きはしなかった。その時に思い付いたのはフォルダの名前を「990105-1」という名前にして保存することにした。「1999年01月05日の1」を8文字に省略したわけである。Windows95の頃はフォルダやファイルの名前は8文字しか使えなかったのだ。複数のカメラごとにフォルダを分けたかったためハイフン1を日付の後に付けていた。その後8文字以上使えるようになり日付の後ろにカメラの名前と撮影場所、そして一眼やミラーレス用にレンズ名も付けた。普段のスナップなど場所名が必要ない場合はハイフンを入れ、コンデジの場合はレンズ名無しにしている。

f:id:hiroro5:20170319190135j:plain

カメラから出したSDカードをパソコン内でフォルダ名を変更してからパソコンやハードディスクにコピーを取り、SD内から削除しておく。パソコンやハードディスクでは「2017」というフォルダを作りその中に入れておくだけで整理終了。中に入れたフォルダは年月日順に整列しているので何もする必要はない。

f:id:hiroro5:20170319195853j:plain

Picasaなど最近のアルバムソフトは自動で整理してくれるようだが、最初からフォルダを整理しておけばアルバムソフトでもより管理が楽になる。Googleにアップする場合でもフォルダ名をアルバム名にすることで膨大な画像データから素早く見つけられるようになる。旅行先で数百枚の写真を撮って帰ってもフォルダ名を変更しておくだけなので手間はほとんどかからない。バックアップが終わったらフォルダごとコピーしてブログ用にリサイズしたり加工したりしても良い。ちなみに僕はブログ用に横800ピクセルにリサイズしたものと、Googleアップ用に横1600ピクセルにリサイズしたものを、ファイルをまとめてリサイズしてくれるソフトを使って作っている。そしてそれぞれ「800」「1600」というフォルダを作って管理している。リサイズした画像は容量が小さいのでパソコンのピクチャに入れてブログやホームページ作成に利用している。

f:id:hiroro5:20170319202507j:plain