みちくさ雑記

出逢ったことやら、見付けたことやら、

FUJIFILM X-A3

普段持ち歩いているFUJIFILMのミラーレスM1で、最近購入したF2シリーズの単焦点レンズを楽しもうと思うのだが、シャッタースピードが1/4000秒までなので開放で使うことが難しかった。T10は電子シャッターに対応しているので問題はないのだが、普段持ちのM1でも使いたかった。昨年の11月に発売されたX-A3は電子シャッターに対応しているため買い替えることにした。

有効画素数:2,420万画素 APS-C
メカ+電子シャッター:4秒~1/32000秒
本体外形寸法:116.9mm×66.9mm×40.4mm  約290g

 

X-A3とキットレンズのXC16-50mmF3.5-5.6 OISⅡ

f:id:hiroro5:20170307190407j:plain

 

デザイン的にはキットレンズよりもF2シリーズの単焦点レンズの方がよく似合っている。

f:id:hiroro5:20170307190543j:plain

ちなみにX-A3はモニターがタッチパネルになっていてタッチシャッターと電子ズームに対応している。電子ズームは一眼やミラーレス機では珍しいが、画素数が2,420万画素もあるので電子ズームしても結構使えて便利である。単焦点レンズでズームが使えるのは撮影が楽しくなって良いかもしれない。普段持ちで気軽に撮影を楽しめるのが気に入っている。

FUJIFILM XF23mmF2 R WR

FUJIFILMから新しく単焦点レンズXF23mmF2 R WRのシルバータイプが発売された。ブラックは昨年の10月に発売されていたがシルバーは発売が遅れていた。50mmと同時に23mmシルバーも発売になり待ち続けてやっと手に入れることができた。35mm換算で35mmの画角になり、開放F2で最短22cmまで寄ることができる。重さは金属ボディなのに180gほど。 同じ画角のXF23mm F1.4 Rは最短28cm重量300gなので、より近くに寄れてかなりの軽量化がされている。T10のシルバータイプにはとてもよく似合う。

f:id:hiroro5:20170228222036j:plain

f:id:hiroro5:20170228101517j:plain

f:id:hiroro5:20170228103044j:plain

f:id:hiroro5:20170228121756j:plain

f:id:hiroro5:20170228121840j:plain